保険コンサルタント「株式会社ニュータス」の金融商品販売勧誘方針

FINANCE 金融商品販売勧誘方針

「金融商品の販売等に関する法律」に基づき、当代理店の金融商品の勧誘方針を次のとおり定めております。

  • 商品の販売にあたっては、保険業法、金融商品の販売等に関する法律その他の関係法令等を守り、適正な販売に努めてまいります。
  • 商品の販売にあたっては、お客さまに商品内容を十分ご理解いただけるよう、知識の修得、研さんに励み、わかりやすいご説明に努めてまいります。
  • お客さまの商品に関する知識、ご購入目的、財産の状況等を総合的に勘案し、ご意向と実情に沿った商品をご選択いただけるよう努めてまいります。
  • 市場の動向に大きく影響される商品については、お客さまの判断と責任において取引が行われるよう、適切な情報提供に努めてまいります。
  • 商品の販売にあたっては、お客さまの立場に立って、時間、場所等について十分配慮するよう努めてまいります。
  • お客さまに関する情報については、適正に取り扱うとともに厳正に管理いたします。
  • お客さまのご意見、ご要望等をお聞きし、商品ご提供の参考にさせていただくよう努めてまいります。
  • 万一保険事故が発生した場合には、保険金のご請求にあたり適切な助言を行うよう努めてまいります。
  • 保険金を不正に取得されることを防止する観点から、適正に保険金額を定める等、適切な商品の販売に努めてまいります。

FD DECLARATION お客様本位の業務運営に関する方針(FD宣言)

当社は『常にお客様の視点に立ち、「合理性」「安心感」「専門性」の観点から、お客さまにとっての「納得」の追求に徹する。
その結果、保険代理店の社会的な地位を向上させる』ことを経営理念において事業を行っています。
「保険は契約した後が大切」、そして「お客さまのお役に立ちたい」、この二つの思いを全社員、片時も忘れることなく、皆様に最高のサービスをご提供し続けていくことが当社の使命であります。
これらのことを実現できるよう、「お客さま本位の業務運営に関する方針」を定めます。

  1. 方針1:お客さまの最善の利益を図るための取組

    当社は「お客さまに損害保険、生命保険の価値を正しくお伝えし、真に役立つ商品を提供し、保険金・給付金をお支払するまで誠実にサービスを提供し続けることにより、お客さまと社員、ご家族に経済的な保障と心の平和をお届けする」ことをミッション(使命)としております。
    社員一人ひとりがその使命を果たすことで、お客さまの最善の利益を図るため、行動指針(ニュータスバリュー)に則り、誠実に業務に取り組む企業文化の醸成に努めてまいります。
    これを実現するためにお客様アンケートを実施し、お客様からのご意見を毎月の全体会議にて共有し、必要に応じて全社員で課題克服に取り組みます。

  2. 方針2:お客さまに最適な保険商品およびクオリティの高いサービスを提供するための取組

    当社は、お客様にとって真に役立つ保険商品の提供およびお客さまの立場に立ったクオリティの高いサービスの提供に努めてまいります。
    また、保険商品を提案・推奨する際には「行動指針」に則り、お客さまの潜在的なニードやご意向、ご加入の目的等を把握したうえで、お客さま一人ひとりにふさわしい保障を提供してまいります。
    これを実現するために半年に一度(必要に応じて期中の見直し含む)、販売推奨商品の見直しを行い、これを全社員に徹底いたします。

  3. 方針3:お客さまにとって重要な情報を分かりやすく説明するための取組

    当社は、お客さま一人ひとりにふさわしい保障と安心をお届けするために、保険商品を提案・推奨する際には「行動指針」に則り、保障内容をはじめ商品特性に応じて生じるリスクや諸費用など、お客様にとって分かりやすい内容の情報提供に努めてまいります。
    これを実現するために毎月の全体会議にてテストを行い、お客様にとって重要な情報を分かりやすく伝えるスキルアップを常に行います。

  4. 方針4:保険金・給付金等を確実にお支払いするための取組

    当社は、「適切な保険金等支払管理体制の構築および確保に係る基本方針」に基づき、保険金・給付金等のお支払が、保険代理業における最も基本的かつ重要な使命であることを十分に認識し、常にお客さまに焦点をあわせ、保険会社による保険金・給付金等の支払い義務を適切かつ迅速に行われるよう、お客さま保護・利便性の向上に向けたクオリティの確保・向上を図ってまいります。
    これを実現するために保険金請求書到着から7営業日以内保険金着金率を計測し、100%の達成率を目指して出来なかったときの課題克服に努めます。

  5. 方針5:利益相反の適切な管理のための取組

    当社は、社内外において競合・対立する複数の利益の存在による利益相反により、お客様の利益が不当に害されることがないよう利益相反管理体制を構築し、利益相反のおそれがある取引を適切に管理してまいります。
    これを実現するために毎月社内監査室が特に新規契約時、契約解約時に適切に取引が行われていたかをチェックします。

  6. 方針6:お客さまの最善の利益を図るための業務運営を確かなものにするための取組

    当社は、本方針に則りお客さまの最善の利益を図るための業務運営を確かなものとするため、保険商品販売およびサービスの提供に対する社員の取組を適正に評価する報酬・評価体系の整備を進めてまいります。
    また、お客さまへ質の高いコンサルティング及びサービスの提供を行うために、社員に対する継続的な教育・研修に取り組んでまいります。
    これを実現するために毎月専門性強化テストを実施し、この結果を人事考課に反映させることでより真剣に知識・ノウハウ習得を行います。





KPI お客さま本位の業務運営に関する取組結果の公表(KPI公表)

  1. 指標1:「お客さま満足度」

    お客さまアンケートにおいて当社に対する満足度が「大変満足している」「満足している」と回答いただいている件数の全回答数における割合

  2. 指標2:「NPS」

    お客さまアンケートにおいて当社に対する満足度が「大変満足している」と回答いただいている割合と「不満足」と回答いただいている割合の差

    目標値 2020年3月末 2020年9月末 2021年3月末
    お客さま満足度 99.0% 96.8% 97.2% 98.1%
    NPS 36.7pt 34.9pt 34.7pt 36.5pt