保険コンサルタント「株式会社ニュータス」からのお知らせ

INFORMATION お知らせ

事業継続計画(BCP)が会社とお客様を守る

2019/04/19 ご案内

BCPとは、事業継続計画のことです。
具体的には、巨大災害時などに事業が継続・復旧可能となるための準備や行動計画のことです。

今期、ニュータスはBCPの策定を行いました。

私たちは日ごろ、事故などの時にお客様に寄り添い、保険によってお客様を助ける事が保険代理店としての使命と考えて活動をしています。

しかし、自らも被災するような巨大災害が発生した時に、この使命をどのように果たしていくのか?

いかなるときも事業の継続を確保し、本当に困っている時に、私たちニュータスがお客様の傍にいられるために、BCPによる災害に強い代理店を目指してまいります。

その為に、4月10日にBCPについての全社員研修と、19日に防災訓練を行いました。

事業継続計画(BCP)が会社とお客様を守る

  • 4月10日(水)の全社員研修にて、ニュータスのBCPの内容説明を行いました。

    BCPの内容を、社員にしっかりと理解してもらうことが、一番最初に必要なことです。

    BCPの内容の中で、重要なことは、巨大災害時に、いかに社員の安否確認を行えるかです。

    社員の安否確認ができて、初めて次のシステムの復旧や、営業再開の作業へとつなげられます。

    BCPで、最優先されるのは社員やその家族の安全です。人財こそが会社の土台なのです。

  • その為にはひとりひとりが、災害時にどの様に行動すべきかを理解しておかなくてはいけません。


    私たち保険代理店は、このような災害時にこそ、お客様のお役に立てることが社会的な使命です。

    もちろん自身も被災していることが想定されます。

    ですから、このBCPの重要性をより会社全体で意識づけしています。
     
  • 4月19日には名古屋本社で、地震を想定した防災訓練を行いました。

    BCPが策定されていても、実際に社員が行動できなくてはいけません。

    そのために全員が真剣に取り組みました。

    ・地震を想定した避難訓練

    ・消火器の使い方講習

    ・備蓄品の確認

    ・避難梯子の使い方講習

    日頃の防災意識と、防災訓練が万一の時に自分の命を守ります。

    それが会社の事業継続の第一歩です。

人気記事ベスト5