保険コンサルタント「株式会社ニュータス」からのお知らせ

INFORMATION お知らせ

熱中症

2019/09/20 スタッフブログ

先週末は息子の体育祭でした。
天気予報でも、「今日は厳しい暑さになりそうです。」と言っていましたが、まさしくその通りcrying

滝のような汗・・・

陸上部だった私は100メートル走やリレーを見ると、うずうずしてしまう。息子の走る姿を見ては、周りの目も気にせず大はしゃぎ。

「おかん、うるさい。」

息子にきつーい一言を言われ意気消沈。  でも、でも、、、、いいじゃないか!大声を出したって。

そんなこんなで、午後の部も順調にすすんでいましたが、
、先生がマイクを持ってグラウンドに・・・


「ただいま体調を崩して、保健室に運ばれた生徒が20人を越えました。ここで一旦競技を中止し、生徒は教室に入って休憩をとってください。」と。

子供たちは冷房のきいた教室。保護者は熱気ムンムンのグラウンドのすみっこ、体育館。暑くて死んでしまいそうと思っていたら、救急車のサイレンが鳴り響き、次々と生徒たちが運ばれていきました。40度以上の熱を出して、意識朦朧となっていたようです。

後から息子に聞いたのですが、普段は外でがんがん部活をしている子が運ばれたそうです。きっと、どんなに鍛えていても、その日の体調によって熱中症になってしまうのでしょうね。

家の中にいても熱中症になる、このご時勢。お互いに声を掛け合って、体調管理をしないとだめですね。

皆様もお気をつけください。

では・・・・藤居でした。


 


人気記事ベスト5

シェアする

フォローする